お子様にオススメの歯磨き粉・ジェルについて 〜お子様の年齢によって使い分けを〜

こんにちは

阪急芦屋川駅すぐ 

いわもと歯科・矯正歯科

歯科衛生士の和藤です。

今回は当院でも販売している、

お子さまにおすすめの歯磨き粉

2種類ご紹介します。

《Check-Up ジェル》 特長

①研磨剤無配合

研磨剤が無配合のため歯にとても優しいです。

②低発泡、低香味

ジェルなので泡立ちがほとんどなく、

お口の奥までしっかり磨くことが出来ます。

また、低香味のため他の歯磨き粉の味が

苦手なお子さまにもおすすめです。

③ 滞留性の良いフッ素配合

独自の新処方でフッ素の滞留性を高めているため、

長時間お口の中でフッ素が留まり

むし歯予防に効果的です。

④ライフステージに応じた3種類5香味

それぞれの年齢に合ったフッ素濃度とお味を

使用していただくことで、

よりむし歯予防の効果が高くなります。

低年齢のお子さまに使用される際には

種類を確認してください。

ミント味はフッ素濃度が高いため、

6歳未満のお子さまには使用しないよう

お気をつけください。

《Check-Up kodomo》 特長

①低香味、味が選べる

可愛いデザインでお味も

3種類(ストロベリー、アップル、グレープ)

あるので、お子さまの好きなお味を

選んでいただけます。

また、低香味のため他の歯磨き粉の味が

苦手なお子さまにもおすすめです。

② 低研磨で歯と歯肉に優しい

低研磨の研磨剤配合なので、

歯や歯肉を傷つけにくいです。

③低発泡で泡立ちにくい

従来の歯磨き粉は泡立ちが良く、

あまり磨けていなくても磨いたかのように

錯覚してしまうことがあります。

低発泡のものであれば、

口の中が泡だらけになることがなく、

正しい時間歯磨きを行うことが出来ます

④滞留性の良いフッ素配合

独自の新処方でフッ素の滞留性を高めているため、

長時間お口の中でフッ素が留まり

むし歯予防に効果的です。

歯磨き粉の使用量の目安です。

年齢に合った量を使用しましょう。

低発泡のためお口の中に泡が残りにくく、

少量のお水で洗口するだけでスッキリします。

フッ素をお口の中に残すため、

うがいは1回のみ行ってください。

普段からフッ素配合の歯磨き粉を

使用することでむし歯予防の効果が

高くなります。

また、歯科医院の定期検診では

歯磨き粉に配合されている

10倍の濃度のフッ素を使用する為、

さらにむし歯予防効果があります。

フッ素塗布は歯が生えてすぐから

14歳頃までが特に効果が高い

言われています。

歯を強くするためにも、

是非定期検診にお越しくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。